読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タケチweb

pixivでアップしている漫画の備忘録です。

青梅のなる頃

www.pixiv.net

 

pixivの企画公募『講談社スカウトfes#4』に応募した作品です。

 

この公募に参加するために、嫁が欲しい話のホワイトデー編を

取りやめて読み切りを作りました。

 

本来の流れでいえば、バレンタインの小話→ホワイトデーの小話

→プロポーズの小話→危機一髪の小話→嫁が欲しい話(完結編)

みたいな感じで描いていく予定でした。

 

①ホワイトデーでいいかんじに盛り上がり

②モロボシ勢いづいてプロポースし

③でも結婚は二の足を踏むキリシマを

④モロボシが情熱で押さえ込んで(?)

⑤堂々ゴールイン!

 

って感じだとシリーズの流れとして自然かな、となんとなく

考えていたのですが、

いろいろ考えた末、読み切りとしてまとめることにしました。

 

というのも

もともとpixivを閲覧するようになった昨年の6月頃に

たまたま「スカウトfes#3」の結果発表を見かけ

『やっぱ漫画描きたいな』

『来年は自分も参加できたらいいな』

と思っていたからなんです。

 

そして今年の二月頃に公募が始まり、

バレンタインの小話を仕上げながら

「あ〜〜、なんの作品で応募しよう!!?」

と悩みました。

 

テーマの中に「家族」があったので

日向くんの青い嘘の読み切りか、嫁が欲しい話のどっちかに

しようと決めました。

 

 

 ちょうど青い嘘も大地と秋人の過去編で

テーマとしては家族について描くつもりだったので

その点では全く問題なかったのですが、

企画の条件である「完結していること」を満たすには

100pくらいかかりそうだったため

三月末までに描くのは無理や!!と断念しました・・

 

けっこうこの青い嘘10話が難産で

話のアウトラインはもう出来上がっているのですが

細かいところを組み立てるのが今までで一番むずかしく

今もなお悩み中です・・・

 

悩むってことは話のラインが間違っとんかしら・・・

 

閑話休題

2につづきます(^^;;