読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タケチweb

pixivでアップしている漫画の備忘録です。

新春らくがき

www.pixiv.net

f:id:takechi-ll:20160426093304j:plain

コレが新春一発目のマンガでした・・・

年末から年始にかけて

『自分、何やってんやろ・・・』

とむなしい年越しをしました。

 

今もこのマンガ、削除したほうがいいかなとか思っています(恥ずかしい)

 

ただコメントをくださった方もいるので、ありがたくて躊躇しておる感じです。

 

けっこう「ときめき◯ゥナイト」ネタについて閲覧者の方から

反応があり、やっぱ名作だなと思った新年でした。

 

あと恥ずかしながら「あすなろ抱き」という言葉を初めて

知りました。(タグをつけてくださいました)

 

f:id:takechi-ll:20160426094654j:plain

f:id:takechi-ll:20160426094723j:plain

f:id:takechi-ll:20160426094748j:plain

背後から抱くというのがそう呼ぶらしいですね。

そ〜いやドラマにそんなシーンあったなあ・・

タグから他の作品も見ることができますが、いろんな方が

あすなろ抱きを描いてました。人気あるポーズなんすね!

 

この頃フォロワーさんが1000人超えました。ありがたい。

(たぶんクリスマスの小話がアプリで紹介してもらえたので閲覧数が

急に増えたおかげです)

 

この年末年始あたりから、フォロワーさんが増えるのはとても嬉しいけど

 

さて閲覧数やフォロワーを増やしていって私はどうしたいんだろう?

 

と考えるようになりました。

 

pixivにイラストやマンガをアップされてる方は、

そのへんどんなふうに思ってるのかな・・・?

 

趣味で描くのか、仕事にしたいのか。

 

プロとしてマンガを描いていきたいなら、ただpixivで発表し続けても

道のりはすごく長いと思うし

(爆発的に閲覧数が多くて話題になったら商業ベースになってる

作品もありますが、そもそもそういう作品を描けるのは

プロとしての実力がある方ですし、やっぱり稀ですよね・・)

 

ネットで発表というのは基本待ちの姿勢なので、やはり

仕事にしたいなら自分からもっと行動せんといかんな、とか

 

なんで漫画を描いているのか

 

改めて考えた新年でした。